Top > News > d&b Soundscape 体験デモ at NAMM 2018

2018/01/30

d&b Soundscape 体験デモ at NAMM 2018

d_b_at_namm_2018_-_full_permissions-03

2018年NAMMショーにて、パームツリーとカリフォルニアの青空に囲まれる中、d&b audiotechnikのチームは、混雑するブースとデモルームで近日発表となるd&b Soundscapeの紹介に追われていました。

今年のNAMMショーのテーマである、”Believe in Music”は、d&b SoundscapeとDS100 シグナルエンジン – 音響制作の現場に創造性をもたらし、スピーカー設計の物理的原理とクリエイティブな可能性のギャップを埋める、d&bが送り出す2つのイノベーション を紹介する機会という意味で、d&bに完璧な場を提供したといえるでしょう。

NAMMショーでは毎日、d&bは数回のデモセッションを実施し、d&b Soundscape とDS100シグナルエンジンによる音響空間のコンセプトを一通り紹介しました。今回のd&b Soundscapeデモは、その正式なアナウンスに向けて、米国西海岸における最初の機会となりました。

d&bのCMO、デビッド・クラリンボードは語ります。「今回のNAMMのタイミングとロケーションは私たちにとって価値のあるものでした。私たちはd&b Soundscapeをこの時期に、この地においてお客様に体験してもらう事を楽しみにしていました。ここで重要なのは「お客様」という言葉です。私たちは、オーディエンスが我々の音響体験の考え方の – 末端ではなく– 真ん中に存在する世界へ、かつてないほど近づこうとしているのです。」

d&bチーム は、既に次の行き先に向けて準備を進めています。それは、d&b Soundscapeの正式発表を行う、ISE2018、2月のアムステルダムです。

d_b_at_namm_2018_-_full_permissions-01